萌芽、この勢い

e0148806_19244111.jpg


萌芽から3年たったメグスリノキです。元の親木と、萌芽-成長した若い枝の木肌の違いがお分かりでしょう。ポツンと赤い芽が出てから、これが3年足らずの勢い。何回も眺め、元気付けられた気がします。

木々たちがどんどん育ってくれるよう、天敵から守ってあげるのが小生たちの努めです。この木が人の役に立ち、喜ばれ、いつかその恵みを喜び合える日が来ますように。

原発事故による風評被害、洗浄の労がどこまでも続くセシウム....。売り上げが戻らずくじけそうな日々ですが、へこたれない気持ちだけは持ち続けていたいです。

広辞苑で「萌芽」を引くと、芽のもえ出ること、物事の始まり、とありました。 (Yu)

  夕焼け雲のうつくしければ人の恋しき (山頭火)


  by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2012-01-09 20:03 | メグスリノキ | Comments(1)  

Commented by ご近所Mail at 2012-02-06 15:38 x
やっぱり気軽に遊べるご近所さんが良い

<< 早春の儚い花 心機一転 >>