萌芽の勢い

e0148806_20403546.jpg


梅雨真っ盛り、蒸し暑さ120%の日々。人間はうなだれていても、草木はいま成長の最盛期を迎えます。
メグスリノキの、この萌芽はどうでしょう。春先に芽吹いた芽が、3ヵ月でこの勢い。産毛を残しているものの、柔らかい葉を広げ空に向かって50㎝は伸びています。

萌芽。草木の芽のもえ出ること、と辞書にあります。新しい物事が起こり始めること、そのきざし、とも。まったくその通り。こんな勢いでなくてもいい、僕たちもあやかりたいものです。

e0148806_21162534.jpg


この時期、畑にはいろんなのがいます。たった一匹、巣作りに飛び回る真っ赤なスズメバチ。この辺りで「目回り」と嫌がられる藪っ蚊。アオダイショウ、ヤマカガシ、たまにマムシも。いろんなのがいていい、と言うしかありません。そんなのと折り合いをつけて、メグスリノキを育てるのが僕たちの仕事です。

せっかくの肥やしを雑草に吸われないようにと、今日もお春さんは除草作業に精を出します。苗木の中のお春さん、分かりますか? マムシには気をつけて。 (ゆ)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2017-06-28 21:47 | メグスリノキ | Comments(0)  

<< 魔女の一撃 発芽当たり年 >>