カテゴリ:フジグリーン( 5 )

 

杜仲葉、収穫

e0148806_15222994.jpg


杜仲の葉摘み、乾燥作業が始まりました。猛暑のせいか? 今年の葉は平均して大きく、肉厚で色も濃く育っています。葉に隠れて見えませんが、ハシゴの上で枝を切るのはつーちゃんで、きょうは奥さんも手伝ってくれました。目一杯軽トラに積んで作業場に運び、葉を積んで乾燥機にかけます。

杜仲の葉はなかなかやっかいで、摘んだあと一日も置きますと黒く変色してしまいます。ですからその日のうちに、乾燥機に入れられる分だけ摘むのが原則です。そうすると香りも色も鮮度も、まずは損なわれることなく出荷できるというわけです。ああ、乾燥機がもう一台あればなぁ。

数年前まで、杜仲葉の多くは原産国の中国内陸の農村から、それは安価で仕入れられたといいます。数百トンもの原料を何日もかけて船で輸送するのですから、品物はおそらく真っ黒に変色し、防カビ剤も使用しなければならなかったと思われます。大手のメーカーが、杜仲茶の原料を日本国産に切り替えなければならなかった事情は、そのへんにあったようです。やっぱり、生産地と消費地は近いのが理想ということか。

農園に育つ杜仲は20年前、小さな苗木を父と植えたものです。大波小波はありましたが、それがこうして役に立つようになったことを、入院中の父に話してあげましょう。

杜仲茶の効能は「内臓脂肪減少」。女性にはダイエット。近年はオジサンたちにも大変需要があるそうです。きっといい味に仕上がりますと納入先の社長さんに言いますと、受話器からうれしそうな声がありました。
「来年の分をとっておいて下さいよ」 (Yu)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

 
[PR]

by megusurinoki-net | 2010-08-22 17:24 | フジグリーン | Comments(0)  

ひまわり

e0148806_131829100.jpg


みかも山に向かう道、思わず車を降りて撮りました。
これは、コーラス部? ひまわりの一輪一輪が、太陽に向かって一斉に口を開いているように見えました。

夏らしい夏が、あまり早く過ぎていきませんように。田んぼの稲穂も心地よさそうに揺れています。(Yu)

    向日葵の花心がちに大いなり (子規)

  by フジグリーン・メグ
スリノキネット




  
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-08-16 13:37 | フジグリーン | Comments(0)  

杜仲葉、緑濃く

e0148806_11571579.jpg


梅雨は明けたはずなのに、なんという蒸し暑さ。畑を歩いているだけで汗が流れます。
この暑さの中で、威勢がいいのが杜仲です。葉はますます大きく、緑濃く、枝は野放図に所選ばず伸び続けています。これはまさしく「暴れ杜仲」と呼ぶべきか。

幼木も合わせると1,000本はあるでしょうか。その葉はダイエットに効果があるとかで、杜仲茶の原料に使われ、去年は300kg近くを出荷しました。

その萌芽の力やすさまじく、昨秋ほとんどの枝を切ったにもかかわらず、すでに今は写真の通り。放っておくと、どこまで伸びるやら。毎年背丈を詰めて、葉を出荷するくらいでちょうどいいくらいです。

この葉の主成分なのか、葉を折って左右に開きますと納豆のように糸を引き、それは乾燥後もなくなりません。「暴れ杜仲」の勢いの源泉は、ひょっとすると、この糸引きにあるのかも。今年の夏は杜仲茶でも飲んで、粘着力をつけてみるか。(Yu)

  空へ若竹のなやみなし (山頭火)       
 
 by フジグリーン・メグ
スリノキネット




  
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-07-26 12:47 | フジグリーン | Comments(0)  

初夢

  囀(さえず)りや十日許りは日和にて  (子規)

お天気が続きましたが、いかがなお正月でしたか。今年もどうぞよろしくお願い致します。
今年から、このメグスリノキネットBlogに、新しいパートナーが舞い降りてまいりました。

すでにご覧の方はお気づきでしょうが、「木まぐれ美術館」の黒川甚平さんでございます。
もう二十数年のお付き合いで、そのふくよかで朗々たるお声をお聞かせできないのが残念でなりません。

スタートはゴッホでしたが、これから「絵のなかの木」について連載を致します。画家は木々をどのように観たか、人と木とは、あるいは木と人とは・・・・。どうぞお楽しみに。

遅ればせながら、昨日初夢を見ました。木瓜(ボケ)の花に包まれて、目のやり場に窮し、思わず目が覚めてしまったのです。それにしても、こんなにきれいな花を、どうしてボケなどというのでしょうか。(Yu)


e0148806_1554972.jpg


by フジグリーン・メグスリノキネット
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-01-06 01:57 | フジグリーン | Comments(0)  

むべ

  吹くからに
  秋の草木のしほるれば
  むべ山風を嵐といふらむ

農園に、むべが育っています。
この季節になりますと、赤い実がたわわに成って空に映えます。
アケビの仲間で、実も食べますが、果肉を天ぷらにするとおいしいと聞きました。

山から吹き下ろす風は、実から水分を奪い、年明けにはしぼんで種を落とします。
種はうっすらゼリー状の膜に包まれ、発芽の時期を待っているのでしょうか。

むべは栃木でも珍しく、イベントに出しますと、みんな「これはなんだ」といつも盛り上がります。
ポット苗は200ほど。ご要望の方はご連絡ください。 (Yu)


e0148806_11433978.jpg

[PR]

by megusurinoki-net | 2008-12-13 13:18 | フジグリーン | Comments(0)