カテゴリ:イベント( 6 )

 

目薬屋参上

e0148806_1335284.jpg


 月日は百代の過客にして行き交ふ年もまた旅人なり

芭蕉の『奥の細道』。その旅は江戸・千住橋のたもとから始まったといいます。その千住大橋にショッピングモールがオープン、芭蕉にちなんで「奥の細市」と銘打ったイベントが大型連休後半に開かれました。『奥の細道』のルートに沿って、第一回目は東京、埼玉、栃木の物産展です。

めぐすりの木のお茶やお菓子にもお声がかかり、半被姿で参上つかまつった次第でございます。
ここ足立区千住もご多分にもれずお年寄りの多い所。車いすで買い物を楽しむお客も少なくありません。

 目薬って木があんの へえぇ そんでホントに効くのかい?
 おれぁ若い頃からいい女ばっかし見てっから、そっちの目はいいんだよ
 ちょっと苦いわね。うちのばあさん、目が悪いからあしたつれてくるかんね

こういうお客に買ってもらうまでが大変です。もう、寅さんをつれてくるっきゃないか。

2日目、目の悪いばあさんを車いすに乗せて、きのうのおばちゃんがきました。
「ばあさんに飲ませたいんでさあ。」

ばあさんは紙コップのめぐすり茶を口に含んだあと、少し首を振りました。
「いいと思ったんだけどね。悪かったね。おせんべいでも食べさせてみっか」

待っていてください。あのおばあさんが「うん」というメグスリノキのお茶を、これから作ります。(ゆ)

 
by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2014-05-06 15:52 | イベント | Comments(0)  

「道の日」

e0148806_9562971.jpg


日光ー宇都宮を結ぶ有料道路、日光口PAのイベントに参加しました。各地の高速サービスエリアでは毎年8月の第一土曜を「道の日」とし、地元の特産品、お土産を並べたイベントで帰省の家族や観光客を迎えます。

よしずのテントでお茶の試飲販売をするのですが、この日も猛暑日。アスファルトからの照り返しもあって午前中から気温はうなぎ上り。いやいや参りました。それでも熱々のかき揚げそばをフーフーしながらたいらげてゆくお客さんを見ていると、こちらが元気をもらいます。

写真は「日光民舞友の会」による越中おわら風の盆。この暑さに、この踊り。なんだかみんなすごいなぁ。売り上げはイマイチだったけど、一足早い「風の盆」から涼しい風を戴きました。(Yu)
 

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-08-08 10:42 | イベント | Comments(0)  

試飲プレゼン

e0148806_17283171.jpg


「メグスリノキのお茶でーす。お客さん、試しに飲んでって」
「知ってるわ。苦いんでしょ」
「まあそう言わずに飲んでみて下さいよ」
「あら、そんな飲みにくくはないわね。これって、ホントに目にいいの?」

と、ここまでくればしめたもの、
「この木の樹皮には肝機能の働きを助けるロドデンドロールという成分が含まれておりまして、肝は目に通ずと言いまして・・・・」と話を進めます。でも、この不景気のご時世、なかなかお買い上げ頂くまでにはなりません。

「ほんと目が疲れて困ってるの。試してみるわ」。そう言ってくれるお客には、思わず飴のサンプルをおまけして、深々と頭を下げてしまいます。「ありがとうございましたぁ」

地元で一番老舗のお茶屋さん、㈱小井沼・栃木ジャスコ店での試飲販売です。夕方の駐車場は満杯で、お客はすごく多いのですが、なかなか期待通りには売れません。でも、飲んでもらうのが一番と「お客様感謝デー」の試飲プレゼンを続けます。

メグスリノキは、ある程度続けて飲んでいますと「効果が実感できた」という声が必ず出てきます。それがつながって、確かな奔流となりますように。いろいろ辛いものがあるけれど、頑張ってみるか。 (Yu)

  手に満つる蜆(しじみ)うれしや友を呼ぶ (子規)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-31 19:08 | イベント | Comments(0)  

ビッグサイトデビュー

「こだわり食品フェア2009」(東京ビッグサイト)に、小社のメグスリノキ商品が出展いたします。
素材・製法・安全・健康のこだわる「食」の専門展で、30都道府県から200団体、企業が参加します。

日時 2009年2月11日(水)~2月13日(金) 10:00~17:00(最終日16:00)
会場 東京ビッグサイト東4ホール

小社のブースは031です。ご希望の方は無料入場チケットをお送りしますので、フジグリーンのHPからお申し込み下さい。

by フジグリーン・メグスリノキネット
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-01-27 19:18 | イベント | Comments(0)  

大草原の茅刈り

 群馬県利根郡みなかみ町藤原字上ノ原。ここに「森林塾青水」のフィールドがあります。
 坂東太郎・利根川の源流域、広さ21ha。ミズナラを中心とした広葉樹の森と、ススキ草原が広がるフィールドで、今年も息子と茅刈りに参加しました。
 この草原で先人たちは茅(ススキ)を刈り、これを葺(ふ)いて茅葺き屋根に利用してきました。雪が解けた春先には野焼きをして、良質なススキの草原を雑草木から守ってきたのです。

 標高1000m。今が紅葉のピークで、山々はまるで錦絵のよう。一年ぶりの茅刈りは、体が思い出すまでに時間がかかり、大変でした。まっすぐに伸びた茅を脇から抱えて刈り取り、これを集めて直径20㎝ほどの束にします。それを三束、ピラミッドのように縛り立てたものを、ボッチというそうです。普通の茅葺き屋根を葺くのに、なんと3000ボッチが必要とのこと。気の遠くなるような作業を、地元の人たちは共同で行い、暮らしを守ってきました。

 教わりながらですが、やってみると、まことに重労働です。しかもまともなボッチさえ作れない、というのが正直なところでした。しかし、いい勉強になりました。ここでは「飲水思源」がモットーとのこと。文字通り、水を飲めば源を思うべし、ということです。
 
 このイベントは老若男女何でもありで、本当に楽しく、心にストンと落ちました。わが息子も今回で三回目。ボッチづくりを教えてくれたおじさんたちの優しい笑顔は、なんとも表現のしようがありません。ぜひ、一度ご参加あれ。(Yu)

by フジグリーン・メグスリノキネット

e0148806_15152781.jpg

[PR]

by megusurinoki-net | 2008-10-26 15:16 | イベント | Comments(0)  

ごあいさつ

メグスリノキブログにようこそおいで下さいました。
フジグリーン(とちぎ)のYuでございます。
このたびホームページをリニューアルしましたが、
この際だからと欲張りまして、ブログまで開設してしまいました。
とちぎの農園からメグスリノキにまつわるよしなしごとを
そこはかとなくしたためてまいりますので
お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

さて事始めに、この春芽生えたばかりの
メグスリノキ一年生をご紹介します。
去年冬に伐採した切り株から萌芽しました。
この一年生がこの秋、どのように色づいてゆくかをお伝えしようと思います。
小生の、今年一番のお気に入り。
よろしかったら、名前を付けてあげて下さい。(Yu)

by フジグリーン・メグスリノキネット

e0148806_2131290.jpg

[PR]

by megusurinoki-net | 2008-10-21 21:42 | イベント | Comments(0)