<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

まあだだよ

e0148806_1446288.jpg


花冷えどころか、今朝は霜が降りました。
膨らみ始めた芽も、冷たい風に吹かれています。

一日おきに芽の膨らみ具合を見ていますが、芽鱗の色が変わり始めました。
うっすらと赤味を帯びて、暖かい日が二、三日も続けば、新芽が顔を出しそうな色合いです。

藪の中のウグイスは、まだ啼くのが下手ですが、日だまりでは心地よく聴こえます。
メグスリノキの根元にはスミレ、タンポポがあちこちに花を咲かせています。
そよぐ風と、ウグイスのさえずり以外に、何も聞こえてきません。 (Yu)

    南天をこぼさぬ霜の静かさよ  (子規)

     by フジグリーン・メグ
スリノキネット




 

     
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-28 15:53 | メグスリノキ | Comments(0)  

芽吹きの前に

e0148806_14511727.jpg


空は厚い雲に覆われて、ポツリポツリと雨が落ちています。
昨日、幼木の畑にチップ(木片)を撒き終え、風景も様変わりしました。

これは芽吹きの前の年中行事みたいなものです。
チップを撒いたところには、2-3年生の実生の幼木が植えてあり、マッチ棒くらいのものから鉛筆ほどの太さのものまで、約2000本が芽吹きのときを待っています。

これには理由がありまして、チップは①雑草から幼木を守り②表土の乾燥を防ぎ③のちに土に還って肥料となる・・・というわけです。以前はチップの替わりに杉檜の粉砕樹皮を撒きましたが、これはどういうわけか腐敗しにくく、土に還るまでに何年もかかるのでやめました。

サクラが咲けば、メグスリノキも芽吹き始めることでしょう。ウグイスも上手に啼いて、畑は一番いいときを迎えます。(Yu)

    春雨や暮れなんとして今日も有  (蕪村)


   by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-22 16:08 | メグスリノキ | Comments(0)  

春の日の夢

e0148806_19111627.jpg


カタクリの蕾が開きました。昨日のことです。
小さいほうのは、明日咲いているかもしれません。

株がどんどん増えるといいのですが、それは自然に任せ、気長に待つしかないようです。

これまでの経験ですと、カタクリは初め一枚葉で芽を出します。それが二枚葉になるまで5-6年はかかるでしょうか。二枚葉になって、ようやく蕾を持つといいます。

図鑑を見ますと「春植物」。スプリング エフェメラルと言うそうな。エフェメラルとは陽炎(かげろう)のごとし、現われてすぐ消える短命な生き物の意。そういえばカタクリは、木々が芽吹く前に独り花を咲かせ、いつの間にか溶けるようになくなっています。姿を消した後は地下の根茎や種子でひっそり暮らすのだそうです。

エフェメラルには「春の日の夢」という意味もあるそうです。カタクリは、つかのまの夢か。 (Yu)

       by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-15 19:41 | メグスリノキ | Comments(0)  

早春の花あり

e0148806_21402878.jpg


北関東は気温16℃まで上がりました。体を動かすと汗ばむ陽気です。
芽の膨らみ具合を見ながら歩いていますと、足もとにカタクリを見つけました。
クリーム色の蕾が風に揺れています。

例年に比べて10日くらい早い蕾です。
山から掘ってきたカタクリの球根をここに植えてから、7-8年たつでしょうか。それ以来、この可憐な花は増え続け、毎年芽ぶき前の畑に「春が来ますよ」と咲くのです。

群生するカタクリもいいですが、木立の下にたった一株、というのもなかなかの風情です。
さて蕾がひらくのは明日かあさってか。お楽しみに。 (Yu)

   花に寝て我家遠き野道かな (蕪村)

  by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-10 22:12 | メグスリノキ | Comments(0)  

膨らみ

e0148806_14191995.jpg


空気は冷たくて、お天道様は雲に隠れたままです。
今日は寒い一日でした。

芽をようく見ましたが、大丈夫です。今年も元気に芽吹いて、安心させてくれそうです。


    鶯の声遠き日も暮れにけり  (蕪村)

    by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-08 15:50 | メグスリノキ | Comments(0)