<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

もう秋

e0148806_15282020.jpg


週に一度は通う道。この先を下りたところに、メグスリノキの林が広がっています。
なんと、もう落葉ロードになっているとは。よく見るとサクラです。

そういえばドングリもいっぱい落ちていたっけ。サクラの紅葉は早いというけれど、ちょっとせっかちすぎるんじゃないのと思いながらも、落ち葉踏む感触はいいものです。

過ぎてゆく夏と、忍び寄る秋の気配。林の中を歩いていますと、いきなりセミが飛び立ってびっくりするわ、あちこち蚊に刺されまくるわ、見上げればトンボが飛んでるわで、ゴチャゴチャです。

メグスリノキは、種子が熟し始めています。今年はいい環境の苗床を作ってあげようと思っています。杜仲の葉も摘んで出荷しなきゃなりませんし、イベントも目白押し。今年の秋も大忙しです。 (Yu)

  灯を消せば涼しき星や窓に入る (漱石)

             by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-08-30 17:00 | メグスリノキ | Comments(0)  

お盆吹き

e0148806_18211319.jpg


夕暮れ時、畑に降りて草引きをしていますと、ヴーンとヤバイ音が頭上を何度も巡りました。スズメバチです。10秒くらいでしょうか、息を殺し、じっとしていると危険な音は過ぎ去りました。いやいや冷や汗ものです。今年は二つ、巣を見つけましたが、いずれも地中近く。ヤバいなぁ。

と腰を上げてふと見ると、小さな苗木のその先に新芽が吹いています。春から数えると何番目の芽吹きでしょうか。おそらく今年最後の芽吹き。小生はこれを「お盆吹き」と、勝手に名付けています。

新芽を包むうぶ毛、まるで生まれたばかりの赤ちゃんのようです。しばらくたちますと、この先に小さく堅い芽鱗が出来て、落葉後の冬に備える準備をします。もう、秋は近いのかな。

陽が落ちて、あたりは薄暗くなってきました。腹も減ってきたし、さあて帰るか。(Yu)

  山のすがたのおつとりとして月 (山頭火)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット



  
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-08-22 19:14 | メグスリノキ | Comments(0)  

ひまわり

e0148806_131829100.jpg


みかも山に向かう道、思わず車を降りて撮りました。
これは、コーラス部? ひまわりの一輪一輪が、太陽に向かって一斉に口を開いているように見えました。

夏らしい夏が、あまり早く過ぎていきませんように。田んぼの稲穂も心地よさそうに揺れています。(Yu)

    向日葵の花心がちに大いなり (子規)

  by フジグリーン・メグ
スリノキネット




  
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-08-16 13:37 | フジグリーン | Comments(0)  

天敵

e0148806_15473733.jpg


今日はお祭り。なのに朝から雨模様です。
山すそは小雨に煙り、こんな日は野鳥のさえずりも聞こえてきません。

しばし畑の中を歩いていますと、いた、いました。あいつが。
ゴマダラカミキリ。これがメグスリノキの天敵です。今年伸びた枝をかじっています。

この天敵が厄介なのは、メグスリノキの成木の根元をかじり、そこに卵を産み付けるからです。10日から1週間で卵は幼虫にかえり、その幼虫は成虫になるまで2-3年、ずっと樹皮や木質部を食い荒らし続けます。

根元におがくずのような喰いカスがあれば、幼虫がいる証拠です。やや太い針金で虫の通った穴をさぐっていって、ブスリとやっつけます。虫は一匹とは限りません。いっぺんに4-5匹退治できる時もあります。

一本一本、おがくずが出ていないか、見て回るのさえ大変です。とても全部をやっつけられるはずもありません。年に30-40本は枯れてしまうでしょうか。こいつの天敵はキツツキ類らしいのですが、なかなかここにはやってきてくれません。

デジカメに撮って、さあてと叩き落としたら、フワリと飛ばれ、逃げられてしまった。野郎、今度会ったらただじゃおかねぇ。(Yu)

   白露や茨の刺にひとつづつ  (蕪村)
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-08-02 17:05 | メグスリノキ | Comments(0)