<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

伐採、というか収穫

e0148806_20333160.jpg


メグスリノキを切っています。今日で三日目、20本くらい切ったでしょうか。根元から2mほどに玉切りし、寝かせて乾燥します。納めるのは5トン。あと二日もやれば終了です。

切っているのは、樹齢20年ほどになるでしょうか。植えた頃は、小生の手首より細かったのを覚えています。思えば君たちはずいぶん大きくなりました。

あの頃は君たちの間に、大根やネギ、八つ頭、落花生も植えて収穫したものです。そのたびに肥やしをくれましたから、君たちもおすそ分けに預かったんですね。人間と違って、君たちは食い逃げをしませんから、僕らの仕事しだいで正直に答えてくれます。

そんな君たちを切って出すのは心苦しいのですが、勘弁してください。目や肝臓を悪くしている人たちのお役に立てるかもしれないのですから。

まあ君たちのことですから、また来春、切った株から新しい芽が吹き出てきます。君たちの子どもと思って、大切に育てますから安心してください。

   君行くや柳緑に道長し (蕪村)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-12-26 21:18 | メグスリノキ | Comments(0)  

冬なのに

e0148806_2374749.jpg


寒波到来。遠く日光連山は雲に覆われ、窓の外は男体おろしが音を立てて吹き去っていきます。
ハウスの片隅に面白いものを見つけました。ご覧の通り、メグスリノキのポット苗。きれいな紅葉を残したまま緑葉さえ保っています。緑と紅のコントラストに、しばし見とれていました。

これはどうしたことか。屋内なので風を受けず、紅葉が落ちずにいるのは分かります。とはいえ、てっぺんに活きの良さそうな緑葉が乗っているのは、ちょっとした驚きでした。

よくよく考えてみると、このポット苗は先月、イベント用に畑から掘り取ったものです。肥やしの効いた苗畑でしたから、苗木の勢いも良かったのでしょう。きっと一番遅くまで新芽を出し、葉を広げるうちに晩秋になってしまったのです。

この緑くんは今年、果たして一人前に紅葉を見せてくれるのでしょうか。お正月を過ぎたら、撮ってご覧にいれます。(Yu)

   フランスの一輪ざしや冬の薔薇 (子規)


by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-12-20 00:10 | メグスリノキ | Comments(0)  

森の少年

e0148806_213204.jpg


友あり 遠方より来る 名はタカシ 親孝行の「孝」なり 2年ぶりに会う 不変
三十数年来の兄貴分なり 当時ヘルメットに白いタオルの似合う男なれば 徒党の頭なり

思想やや大雑把なれど 人を惹きつけ みな仕舞にタカシを頼る傾きあり 余もまたしかり
余ら思いある誌出版の会議に同胞集い 栃木の山懐に議論す タカシ軒昂にて議論リードす

翌朝森に入る 上写真のごとし アケビ、アオカズラなど切り集め ドライフラワーのリース台幾つか作る
「妻や近所に喜ばれました」と後日メールあり 余ほっとす

  すべつてころんで山がひつそり (山頭火)


by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-12-14 21:48 | コラム | Comments(0)