<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

試飲プレゼン

e0148806_17283171.jpg


「メグスリノキのお茶でーす。お客さん、試しに飲んでって」
「知ってるわ。苦いんでしょ」
「まあそう言わずに飲んでみて下さいよ」
「あら、そんな飲みにくくはないわね。これって、ホントに目にいいの?」

と、ここまでくればしめたもの、
「この木の樹皮には肝機能の働きを助けるロドデンドロールという成分が含まれておりまして、肝は目に通ずと言いまして・・・・」と話を進めます。でも、この不景気のご時世、なかなかお買い上げ頂くまでにはなりません。

「ほんと目が疲れて困ってるの。試してみるわ」。そう言ってくれるお客には、思わず飴のサンプルをおまけして、深々と頭を下げてしまいます。「ありがとうございましたぁ」

地元で一番老舗のお茶屋さん、㈱小井沼・栃木ジャスコ店での試飲販売です。夕方の駐車場は満杯で、お客はすごく多いのですが、なかなか期待通りには売れません。でも、飲んでもらうのが一番と「お客様感謝デー」の試飲プレゼンを続けます。

メグスリノキは、ある程度続けて飲んでいますと「効果が実感できた」という声が必ず出てきます。それがつながって、確かな奔流となりますように。いろいろ辛いものがあるけれど、頑張ってみるか。 (Yu)

  手に満つる蜆(しじみ)うれしや友を呼ぶ (子規)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-31 19:08 | イベント | Comments(0)  

農園の主

e0148806_13504086.jpg


農園にある一番大きなメグスリノキです。真下から、空に向かって撮りました。暴れ木のようですが、いやいや離れて眺める樹形はスマートです。樹齢は推定40年。15年前、群馬県みなかみ町藤原の山奥から地元の長(おさ)の助けを借りて、はるばる栃木に移植しました。

天然のブナやミズナラ、カエデ、トチノキにもまれてきたからか、二株立ちの名状しがたい樹形そのままに育っています。風を受けて梢を鳴らし、夕陽に輝けば木肌が映えて、夜は鳥たちのために温かい闇をこしらえる。もう何十年も前から、ここで仁王立ちしているような貫禄というか存在感が伝わります。

今や君は農園の主です。いつの日も、君に集まる者たちをなごませてください。 (Yu)

   山の色澄みきつてまつすぐな煙 (山頭火)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-24 17:07 | メグスリノキ | Comments(0)  

朝焼け

e0148806_1604199.jpg


午前7時。林の中に陽が差し始めました。木肌が朝日を浴びて、きれいです。少しずつ陽光が差し込むほどに、林中は紫からオレンジ色に変わっていきます。

霜柱を踏みながら来ました。デジカメをいじっていると、指先がかじかんできます。それでも、背中に陽が当たってくるとホッとします。木々も同じかもしれません。今は休息期にあるメグスリノキですが、一日一日、朝昼晩があるように、寝たり起きたりしているのだと思います。今朝も、陽の当たる木ほど、なんか嬉しそうですから。 (Yu)

  寒からう痒からう人に逢いたからう  (子規)
[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-23 16:11 | メグスリノキ | Comments(0)  

森の仕事人

e0148806_16405355.jpg


好天続き。穏やかな冬晴れは、山仕事にはもってこいです。
この冬、樹齢17-8年のメグスリノキを60本ほど切りました。重量にして約7トン。太い幹は半年寝かせて乾燥ー出荷しますが、枝は細かく刻んでチップにし、原料として備蓄します。

枝だけでも1-2トンあるでしょうか。機械で処理しやすいように1.5mほどに切って、束にします。一束10キロ程度、縛って積み上げますと、ピラミッドの山が幾つも出来上がっていきます。

山は静かです。鳥のさえずりと振り下ろすナタの音が交互に聞こえ、なぜかここだけ、時間がゆっくり流れているような気分です。これも陽気のせいなのでしょうか。

一人、ナタで枝を整理しているのは、つーちゃん。御歳72。ピラミッドの山は、すべてつーちゃんの仕業です。柏崎次男(ツギオ)さんといいますが、この辺りでは歳や性別に関係なく、みんな名前をチャン付けで呼び合います。
つーちゃんは山や畑仕事のことは何でも知っていて、伐採から枝の整理、イノシシやシカ対策まで、困った時はつい、つーちゃんに頼ってしまいます。

そんなことではいけません。早く小生も、つーちゃんの域に近づかなければ・・・・。それにしても地下足袋の似合うことよ。(Yu)

   日ざかりのお地蔵さまの顔がにこにこ (山頭火)



by フジグリーン・メグ
スリノキネット

  
[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-10 18:38 | メグスリノキ | Comments(0)  

待ってるよ

e0148806_1365380.jpg


いいお正月です。吸い込まれてしまいそうな青空が続いています。
おにぎりを持って畑に来ました。どっこいしょ。陽だまりに座りますと、梢にメジロが遊んでいます。もう春なんですね。

切った後の、一番大きい切り株を撮りました。向こうに見えるのはは収穫した枝です。
春になれば、この株からきっと二代目の芽が吹き出します。二代目は、何人兄弟になるのでしょうか。楽しみにしていますよ。 (Yu)

  今年はと思ふことなきにしもあらず  (子規)
 

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-01-03 14:19 | メグスリノキ | Comments(0)