<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

太陽生命の森2010

e0148806_11519100.jpg

e0148806_1161284.jpg


栃木県那須塩原と矢板市にまたがる広大な八方ヶ原の一角。今年も「太陽生命の森」にメグスリノキとイロハモミジ20本を積んで駆けつけました。標高970m。久しぶりに入る山はクマザサが腰まで伸びていて、いい汗をかいたなぁ。

今回は宇都宮支社はじめ首都圏から社員の皆さんが家族連れで参加。過去最高の130人となりました。カラマツの伐採や下草刈り、植樹を、なんだかんだ言いながら及び腰でやっているのを見ていますと、森の中でみんな元気になっていくんだなと、つくづく思います。メグスリノキも、あっという間に植え終わってしまいました。

社長さんも黙々とクマザサを刈っていました。明日は腰が痛いだろうな。 (Yu)



by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-06-27 02:50 | メグスリノキ | Comments(0)  

梅雨の気配

e0148806_17413284.jpg


晴れていたのに、夕方近くどんより曇ってきました。明日から雨になりそうです。
W杯が始まってから、もう寝不足。やらなきゃいけない仕事は山積みなのに.......。

わが家の周りに育つメグスリノキの新芽を撮りました。6月に入るとカエデ、もみじたちはいったん休息期に入ります。初春に芽吹き、5月の太陽を浴びてぐんぐん伸びた後、梅雨に入る前に休むみたいです。木々にも一息つく時が必要なんですね。この時期を選んで去年もおととしも、メグスリの苗木を根巻きして足尾に運びました。

伸びた芽はこのような色なのですが、肥やしの効いた畑木々の新芽はまるで朱色に染まります。梅雨が終わり夏の日差しを浴びるようになりますと、お盆までまたぐんぐん新芽は伸びるんです。

秋口、わが家の新芽はどこまで大きくなるのやら。(Yu)




by フジグリーン・メグ
スリノキネット


 
[PR]

by megusurinoki-net | 2010-06-13 18:58 | メグスリノキ | Comments(0)  

実生1年生(2010)

e0148806_21404193.jpg


今年の実生1年生です。1,543本ありました。これはすべて親木から舞い落ちた種から発芽したものです。蒔いた種ではありません。

この畑の木々は一昨年切って出荷しましたから、この実生1年生はおそらく2-3年前に落ちた種でしょう。二度の冬を越し、よくまあ生き延びて芽を出すものです。

ポットに納めましたので、まずはひと安心。今年はここで10日ほど落ち着かせてから、再び畑に仮植してみようと思っています。1年生たちには環境激変ですが勘弁してください。根性のある君たちのこと、立派に夏を越してくれると期待していますよ。(Yu)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-06-05 22:31 | メグスリノキ | Comments(0)