<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

叫び

e0148806_16213511.jpg


落ち葉を踏みしめる心地よさを感じながら、ふと足元を見て驚きました。何年か前に切った幹の木口が復元されています。切られた幹の中心に向かい、形成層が少しずつ細胞分裂を繰り返し、傷を幼い樹皮が覆ったのでしょうか。撫でてみますと、もう一人前です。

これはムンクの「叫び」みたいと、一瞬思ったのです。耳をふさいで恐れおののくばかりではいかんともし難し。このメグスリノキは、来春、新芽を吹き出して叫びます。オレも空に向かって叫びてぇー。 (Yu)

 たまさかに飲む酒の音寂しかり (山頭火)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-11-28 17:56 | メグスリノキ | Comments(0)  

紅葉二つ

e0148806_17201035.jpg

e0148806_1720412.jpg


いいお天気。息子の祐吉(ゆうきち)と将棋を指しながら、ゆるり休日を過ごしました。振り飛車の息子がここ一番に指すのが立石流。と書けば将棋通はその棋力がお分かりか。心おきなく将棋を指して過ごせるならば、祐吉も私も幸せです。

きょうは朝(上写真)と夕暮れの紅葉を撮りました。夕陽に映える木々が、なんとなく温かみを感じさせます。

帰り際、畑に向かい、深々と頭を下げました。どうかよろしくお願いします。(Yu)

 あたたかなれば木かげ人かげ (山頭火)



by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-11-21 20:17 | メグスリノキ | Comments(0)  

この秋こんな色

e0148806_2103659.jpg


お祭りや陶器市のイベント続きでくたびれてしまい、パソコンに向かうゆとりがありませんでした。今朝出社して、玄関前のメグスリノキの紅葉にハッと驚いたという次第です。

長年メグスリの紅葉を眺めていますが、葉の裏から日差しに透かして見る紅葉が一番きれいです。他のカエデ、モミジよりも、葉がひときわ大きいせいかもしれません。元気のいい木ほど紅葉は遅く、しかしいっそう鮮やかです。

新緑は息吹きの香り、そして紅葉は静けさの中に人々をなぐさめます。人も、このような木々の四季にあやかれればいいなぁ。

  貧乏に追ひつかれけりけさの秋 (蕪村)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-11-16 21:57 | メグスリノキ | Comments(0)  

メグスリ丸太・出荷前

e0148806_17404918.jpg


久しぶりの真っ青な空。草刈りには絶好の日和で、半日いい汗をかきました。ホントは3日やっても終わらないんですが、明日からつーちゃんがやってくれます。やれやれ、今年最後の草刈りです。

写真は、もうすぐ出荷するメグスリノキの丸太です。4-5トンあるでしょうか。夏に切って3カ月寝かせました。これが加工されて健康茶、サプリメントの原料になるというわけです。

これまで、メグスリノキの原料は自然林、国有林からの伐採によって供給されてきましたが、今はもう、トン単位の原木を確保するのさえ難しいといわれます。日本固有種であること、標高700-800mの中山間部にしか自生しないこと、北限が宮城県であること、自生森が限られていること、などによります。

あいつ(ゴマダラカミキリ)に気をつけて育てていけば、僕たちのメグスリノキが全国で堂々立派にお役に立ってくれるかなぁ。(Yu)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-11-03 19:02 | メグスリノキ | Comments(0)