<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

列状間伐

e0148806_1651562.jpg


メグスリノキを切っています。樹齢15-18年といったところでしょうか。半年寝かせて乾燥させ、夏に出荷の予定です。10トン強、つーちゃんに切ってもらい、私と二人で軽トラで運びます。

一列おきに切っていく列状間伐というやつです。こうしてあげれば林内にたっぷりと陽が差し込んで、残った木々が枝を張り、3年もたてば意外や立派に太くなってくれるんです。

予定通り切り終えれば、この林は随分さっぱりすることでしょう。木々もせいせいして枝を伸ばし、夏は木漏れ日の中でゆっくり昼寝ができるかも。

ここは高台の林地で日当たりが良く、近くに栃農や栃女高の校舎もあって、たまにモーツァルトのアイネクライネなんかが流れてくるんです。春の芽吹き、秋の紅葉の頃、歩いてみるのもいいですよ。(Yu)

  百舌鳥のさけぶやその葉のちるや (山頭火)

 

 
[PR]

by megusurinoki-net | 2010-12-19 18:12 | メグスリノキ | Comments(0)  

山茶花、だよね

e0148806_15502254.jpg


温かな休日の昼下がりでした。畑からの帰り道、ふと目に止まったのです。小さくて真っ白な花びらでした。濃い緑葉に白が見事に映えています。そっと近づくと、えもいわれぬ匂いがしました。

恥ずかしながら、椿と山茶花(サザンカ)の区別がつかないでいました。椿の花はボットリ、山茶花はサラサラと落ちる。椿は赤、山茶花は白。椿は春、山茶花は冬。でも今はいろんな園芸品種が出回り、花開く時期にも幅が出て、自信を持って識別するのはちょっとはばかられたのです。

家に帰り図鑑を見ましたら、花言葉は「無垢」。やはり山茶花と納得したのです。

商売というか経営というか、仕事の業績がなかなか上がらず心がしぼみます。しかし自分を失ってはいけません。山茶花のように、無垢な心で来年も頑張るか。(Yu)

  山茶花のこゝを書斎と定めたり (子規)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-12-12 15:53 | コラム | Comments(0)  

落葉

e0148806_13234790.jpg


12月というのに、温かな日差しが林間に差し込んでいます。
久しぶりに山雀(ヤマガラ)を見ました。小学生の頃から、一番好きな野鳥でした。赤茶色の胸、頭部に走るクリーム色の帯、数秒もじっとしていないあの動き、あのさえずり。近づくと少し遠ざかり、放っておくとそれと分かる所で遊んでいます。

メグスリノキも、すっかり葉を落としました。落葉したばかりの、まだ紅葉の余韻というか余色を残しています。つーんと、いつも飲んでるお茶の匂いがします。

これが腐葉土になるのにどれくらいかかるのでしょうか。分からないけど、落ちた葉っぱに寝転ぶのはいいなぁ。(Yu)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-12-05 14:25 | メグスリノキ | Comments(0)