<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

芽吹きー2012春

e0148806_11394897.jpg


やや遅くなりましたが、メグスリノキもあちこちで芽吹き始めました。野鳥や虫の動きも活発で、畑を包む空気が動き始めているように感じます。足元の土も気のせいかふかふかで、これはモグラが目を覚ましたんかと。山もすっかり萌黄色で、また新しい年の始まりです。

おととい、大学時代の旧友というか戦友というか親友と30ン年ぶりに上野で待ち合わせ、それは懐かしく飲みました。風采は変わったけれど、よく見れば表情はそっくりあの頃のままです。とりあえず元気で会えたことが何よりでした。実はこれはリハーサルで、2週間後にまたメンバーを増やして飲むんです。

今年の芽吹きを眺めながら思いました。木々は毎年大きくなるけれど、人は成長期を終えるとだんだん小さくなる。だんだん小さくなる人が、どんどん大きくなる木々を一生懸命世話をしている。飯の食い扶持もあるけれど、どんなに境遇が変わっても毎春芽を出す君たちはすごい。すごい上にきれいでオレに元気をくれる。出来れば長いこと、付き合って下さい。 (Yu)

  うぐひすや堤をくだる竹の中 (蕪村)


by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2012-04-30 13:10 | メグスリノキ | Comments(0)  

芽吹きの春

e0148806_1732786.jpg


去年の春発芽したメグスリノキ(2年生)の植え替えが終わりました。2000本近くあるでしょうか、幼い根の下にたっぷり肥やしをもらって気分も良さそう。気の早いのは朝の陽光を受けて芽を開き始めています。

これから秋口まで、どれだけ大きくなってくれるやら。順調に育てば、背丈は4-5倍に伸びて、枝葉も隣の同級生と喧嘩するくらいに広がります。半年後の、この幼い2年生の成長した姿に乞うご期待。

隣の畑の青年メグスリは、芽吹き1週間前といったところか(下写真)。毎年サクラが散り始めますと、芽もいよいよ膨らんできますが、今年は少し遅いようです。でも触ってみると膨らみは柔らかく、てっぺんは上等な毛筆のようにほやほやです。ああ気持ちいいなぁ。 (Yu)

e0148806_18285613.jpg


  ひなたはたのしく啼く鳥も啼かぬ鳥も (山頭火)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2012-04-15 18:34 | メグスリノキ | Comments(0)  

開花と発芽

e0148806_1313968.jpg


穏やかな休日です。メグスリノキの根元に一輪、カタクリの花が風にそよいでいます。
例年なら花はすぼみ、わずかに葉が残っているばかり。やはり今年は寒かったのか、季節はまだ早春の感あり。

カタクリは群生地が人気ですが、こうして一輪だけの姿もいいものです。ここが果たして適地なのか、そうでないのか。心なしか去年はもっとあったような気がします。

メグスリノキの芽の膨らみ具合も、いつもと比べるとイマイチです。このぶんですと芽吹きは半月後かな。温かくなれば足の具合ももっと良くなるのになぁ。

e0148806_13425519.jpg


と、よく見ると、去年蒔いた所にメグスリが芽を出していました。これはいつもと比べると早いです。土の中は一体どうなっているのやら。 (Yu)

  花びらに風薫りては散らんとす (漱石)
by フジグリーン・メグ
スリノキネット


 
[PR]

by megusurinoki-net | 2012-04-01 13:45 | コラム | Comments(0)