<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

血液サラサラに

e0148806_15522130.jpg


メグスリノキが眼精疲労や肝機能改善に効果あり、ということはよく知られています。それ以外にも血液中のコレステロールや血圧を下げる効果も期待できると、ある大学の研究者に勧められて二つの成分の分析試験を依頼しました。

β-シトステロール、スコポレチンの2成分です。前者は血中のコレステロールを減少させる作用、後者は血管を拡張し柔らかくする働きがあるといわれます。収縮した血管が押し広げられることで血圧の上昇を緩和するというのです。

日本食品分析センターによる分析結果は上表のごとく。特にβ-シトステロールの30㎎/100gという数字はかなりの量と考えていいとのことです。

毎日、お茶代わりにメグスリノキ茶を飲んで血液サラサラ。となれば、お医者さんも真っ青です。(ゆ)

 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2016-09-27 16:20 | メグスリノキ | Comments(0)