山独活(ウド)掘り

e0148806_1325146.jpg


メグスリノキの間に山ウドが育っています。
というか、昨冬山ウドの畑にメグスリノキを植えたのでした。

天然のヤマウドは地上に出る茎がほんの僅かで、食べるところは少ないのですが香りが良く、採りたてを酢味噌にあえると、これがまことに美味。柔らかい葉を天ぷらにしますと、それはうまいビールが飲めるんです。

ウド掘りは、今が最盛期。これを栃木の蕎麦屋さんに持って行きますと、ゴールデンウィーク中はたちまちのうちに売り切れとなるのです。

ウドを掘り終え、畑の周りの草刈りをしました。
たっぷり半日かかってきれいにしました。そよぐ風がさわやかです。
大汗かいて仕事をした後のビールは最高だなぁ。(Yu)

   ひらひらと風に流れて蝶一つ  (子規)
 
 by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2009-05-10 14:03 | コラム | Comments(0)  

<< 実生一年生 萌芽2009(その2) >>