太陽生命の森2010

e0148806_11519100.jpg

e0148806_1161284.jpg


栃木県那須塩原と矢板市にまたがる広大な八方ヶ原の一角。今年も「太陽生命の森」にメグスリノキとイロハモミジ20本を積んで駆けつけました。標高970m。久しぶりに入る山はクマザサが腰まで伸びていて、いい汗をかいたなぁ。

今回は宇都宮支社はじめ首都圏から社員の皆さんが家族連れで参加。過去最高の130人となりました。カラマツの伐採や下草刈り、植樹を、なんだかんだ言いながら及び腰でやっているのを見ていますと、森の中でみんな元気になっていくんだなと、つくづく思います。メグスリノキも、あっという間に植え終わってしまいました。

社長さんも黙々とクマザサを刈っていました。明日は腰が痛いだろうな。 (Yu)



by フジグリーン・メグ
スリノキネット

[PR]

by megusurinoki-net | 2010-06-27 02:50 | メグスリノキ | Comments(0)  

<< 雨は友だち 梅雨の気配 >>