合体

e0148806_1655424.jpg


霧のような冷たい雨が降っています。こんな休日は家でゆっくり本でも読んでればいいのに、のこのこ林に来ました。先週、ここに若い苗木を100本ほど移植したので、イノシシに荒されていないか見に来たのです。

大丈夫、若木はあのままなじんで芽を膨らませ、暖かくなるのを待つばかり。
と、帰り際、珍にして妙なるものが目に留まりました。(上)

株別れした右の2本が再び合体しています。長いことメグスリノキに付き合っていますが、こんなのを見つけたのは初めてです。おそらくこの2本がまだ細い枝だった頃、陽光を求めて接触し、傷つけ合って樹液を出し、養分を互いに吸い合い十数年、このようになったのかもしれません。(下)

e0148806_17494611.jpg


いやいやすごいなぁ。人間だって、こんなことあるかもな。 (ゆ)


   春雨や裏戸明け来る傘は誰 (子規)

by フジグリーン・メグ
スリノキネット


 

 
 
[PR]

by megusurinoki-net | 2015-03-08 18:01 | メグスリノキ | Comments(0)  

<< 春が来た 春の花火 >>