人気ブログランキング |

芽吹き前

e0148806_16473642.jpg

上野公園の桜は満開だというのに、北関東はこの肌寒さ。花冷えに花粉も舞って鼻水が止まらない。メグスリの林も震えるような静けさの中にある。


と思いきや、芽吹き間近の膨らみを見つけた。おっと、少しピントが甘かったか。真綿のような蕾の中がぼやけて見える。今回は風のせいにしておこう。芽吹くとき、開き始める幼い葉の産毛をピシャリと撮るのは、素人には難しい。


この少し気の早いのは、年明けここに仲間入りした10年生の若い木だ。たっぷり肥やしをもらっているから早く大きくなりたくて仕方がない。将棋が強くなりたくて、盤と駒をそろえて帰りを待っていた息子のようだ。


木々は手を加えてあげれば期待に応え育ってくれる。人を裏切るということがない。太く大きくなったメグスリノキの原木は、出荷を待っていてくれる業界仲間があり、会社が資金繰りに困ったときは頼もしい助っ人となってくれる。


自分たちの努力がそれなりに報われる仕事に就けるのは幸せだと思う。稼ぎは少ない。腰は痛いし膝は痺れてしんどいけれど、仕事を終え、ひと風呂浴びたあとの一杯はありがたいなぁ。(ゆ)


by <a href="http://www.megusurinoki.net/" target="_blank">フジグリーン・メグ
スリノキネット</a>





by megusurinoki-net | 2019-03-30 16:50 | メグスリノキ | Comments(0)  

<< 哲学の日 植え替え2019 >>