まあだだよ

e0148806_1446288.jpg


花冷えどころか、今朝は霜が降りました。
膨らみ始めた芽も、冷たい風に吹かれています。

一日おきに芽の膨らみ具合を見ていますが、芽鱗の色が変わり始めました。
うっすらと赤味を帯びて、暖かい日が二、三日も続けば、新芽が顔を出しそうな色合いです。

藪の中のウグイスは、まだ啼くのが下手ですが、日だまりでは心地よく聴こえます。
メグスリノキの根元にはスミレ、タンポポがあちこちに花を咲かせています。
そよぐ風と、ウグイスのさえずり以外に、何も聞こえてきません。 (Yu)

    南天をこぼさぬ霜の静かさよ  (子規)

     by フジグリーン・メグ
スリノキネット




 

     
[PR]

by megusurinoki-net | 2009-03-28 15:53 | メグスリノキ | Comments(0)  

<< 芽吹き(その1) 芽吹きの前に >>